トピックス

税務のご質問

2018/12/25 よくある質問

確定申告は必要?

個人事業主は事業収入が20万円を超える場合には所得税の確定申告を行う必要があります。

白色申告と青色申告の違いとは?

税務についての相談で最も多い質問のうちのひとつが「青色申告」と「白色申告」の違いについてです。個人事業主には確定申告を行う義務がありますが、その違いを抑えることが重要です。

おおまかなイメージでは

  • 白色申告:おおまか
  • 青色申告:しっかり
  • との理解が一番しっくりくるのかもしれません。

「青色申告はしっかりやっているから税金について特典をあげるけど、白色申告はおおまかにしかできていないから特典はあげない。」ということになります。白色申告については平成26年より法律が改正されて、これまでのおおまか具合ではいかない(記帳義務と帳簿保存義務)こととなりましたので、どうせ申告するのであれば青色申告がベストです。

青色申告の特典とは?

青色申告における最もわかりやすいメリットの一つが「青色申告特別控除」です。これは領収書が1枚もなかったとしても10万円もしくは65万円の控除の恩恵が受けられる制度です。その他にも専従者給与、純損失の繰越、減価償却の優遇などがありますので、白色申告よりも税額が抑えられることになります。

  • 専従者給与:家族に対して制限なく一般的な給与を支払える。
  • 純損失の繰越:損失を3年間繰り越して収入から差し引け、損失として余った部分も繰戻しができる。
  • 貸倒引当金の計上:売掛金等の債権残高に対して引当金を計上できる。
  • 減価償却の優遇:30万円までの資産について費用処理ができる。

青色申告を行うためには?

青色申告を行うためには始めに届出を出さなければなりません。届出を出すタイミングは下記のように定められております。

  • 青色申告をしようとするその年の3月15日まで。
  • 1月16日以後の開業の場合には開業の日から2ヶ月以内。

なお、もし提出期限を超えてしまった場合ですが、一切の救済措置はありません。税金の世界では期日を守ることが絶対となります。

収入と所得の違い

まずは用語の定義について知る必要があります。分かっていそうで分かっていない用語として収入と所得の違いがあります。収入と所得の違いについては下記の計算式が最も分かりやすいです。

収入-経費=所得
すなわち、収入とは総売上であり、所得とは収入から経費を差し引いた残り(利益)となります。

利用されているお客様の声

  • 時短・節税対策になりました。

    1人で行っていた際、経費になるかどうかの知識が曖昧で困っていました。

    領収書を提出するだけで担当の方が判断して下さり、いままで見落としていた経費にできるものも教えて頂けて助かりました。

    また、節税対策になるものも沢山ご紹介いただいて、1人で確定申告を行うより時短にも節税にもなり、大変満足しております。

    (Y.Tさま)

  • 確定申告についてまったくの無知。
    本当に丸投げでも対応してくれました。

    経費等わからないことがある時は質問すれば丁寧に教えてくれます。住宅ローンやふるさと納税、税務署からよくわからない書類が届いた時等、+αのことも相談でき親身になって話を聞いてもらえました。

    二次創作は収入が不安定ですが売り上げに応じて料金を提示してくださるので下がってしまった年も安心です。

    自分で確定申告をしている作家さんもたくさんいらっしゃいますがその時間を原稿の時間にあてた方が有意義だと私は思いますし、何かあればすぐ相談できるのでとても安心して活動できています。

    (彩奈さま/同人作家)

いますぐ確定申告を依頼する

申し込む
(お問い合わせへ)
お電話で
お問い合わせ
(フリーダイヤル)

お電話をご希望のお客さまは
(相談予約受付センター0120-69-8822)までご連絡ください!

有料相談をお申し込みの方でアンケートにお答えいただいた場合1000円のクオカードをプレゼントいたします。Googleフォームからアンケートに答えるにはこちら