トピックス

イベントでの売上について

2017/05/05 お知らせ

ゴールデンウィーク期間中は各地でイベントが開催されています。

委託販売での取引は委託先が発行する明細書で販売冊数や在庫冊数を管理して貰えますが、

イベントの売上だけは自分で管理をするしかありません。

イベント会場へ作品を持ち込む段階で管理表等を作成することをお勧め致します。

【管理表に必要な情報について】

・作品名、冊数、単価、販売数、売上高、在庫数

イベント後の作業はどうしてもテンションが落ちてしまい、集計に取り組むことが困難とも聞きます。

イベント前に必ず集計を意識するよう心がけましょう。

 

 

利用されているお客様の声

  • 時短・節税対策になりました。

    1人で行っていた際、経費になるかどうかの知識が曖昧で困っていました。

    領収書を提出するだけで担当の方が判断して下さり、いままで見落としていた経費にできるものも教えて頂けて助かりました。

    また、節税対策になるものも沢山ご紹介いただいて、1人で確定申告を行うより時短にも節税にもなり、大変満足しております。

    (Y.Tさま)

  • 確定申告についてまったくの無知。
    本当に丸投げでも対応してくれました。

    経費等わからないことがある時は質問すれば丁寧に教えてくれます。住宅ローンやふるさと納税、税務署からよくわからない書類が届いた時等、+αのことも相談でき親身になって話を聞いてもらえました。

    二次創作は収入が不安定ですが売り上げに応じて料金を提示してくださるので下がってしまった年も安心です。

    自分で確定申告をしている作家さんもたくさんいらっしゃいますがその時間を原稿の時間にあてた方が有意義だと私は思いますし、何かあればすぐ相談できるのでとても安心して活動できています。

    (彩奈さま/同人作家)

いますぐ確定申告を依頼する

申し込む
(お問い合わせへ)
お電話で
お問い合わせ
(フリーダイヤル)

お電話をご希望のお客さまは
(相談予約受付センター0120-69-8822)までご連絡ください!

有料相談をお申し込みの方でアンケートにお答えいただいた場合1000円のクオカードをプレゼントいたします。Googleフォームからアンケートに答えるにはこちら