トピックス

【確定申告】特に印象的だった質問3選【税理士事務所職員が選んだ】

2022/04/18 Youtube動画投稿のお知らせ

こんにちわ!
バーチャルYoutuberの大宝令(たいほうれい)です。
動画投稿のお知らせです♪

今回のテーマは「【確定申告】特に印象的だった質問3選【税理士事務所職員が選んだ】」です。

令和3年分確定申告、みなさま大変おつかれさまでした~~!!
私たち職員も瀕死になりながら今年の確定申告時期も終了を迎えることになりました。
資料のご提出やご確認事項等、ご対応いただきましたお客様各位
誠にありがとうございました。

引続き来年からもどうぞよろしくお願い致します!

さて、早速ですが確定申告を終えてお客様からいただいたご質問の中で特に印象的だったものをまとめてみました。
きっとご依頼を迷っている方も気になることがあると思いますので、お申込みのご検討材料としてご視聴下さい♪

当社では過年度分の申告もお手伝いしております。
期限は過ぎてしまっているけど、依頼してもいいの?というご質問もいただきます。
お客様の状況や問題点などもお聴き取りしながら個別にすすめますのでぜひはじめの無料相談だけでもお声がけ下さい。

お得なキャンペーンも実施中です。
https://xn--gmq92kbp3bh4t.com/topics/news/761/


☟こちらもチェックしてね☟
Youtubeチャンネル れいちゃんねる https://www.youtube.com/channel/UC4vriD92lec7IsdTHcTaA6A

 大宝令 Twitter https://twitter.com/taihorei

 大宝令 Instagram https://www.instagram.com/taihorei/
 大宝令 Facebook https://www.facebook.com/taihorei


☟内容をまとめてみました☟

今回の動画では、今年の確定申告を振り返って、
お客様からご質問を頂いた内容で印象的だったものをご紹介します!

◇温泉に行きたいです安〇先生
「創作意欲を高めるために旅行に行きました!遊園地に遊びに行きました!これ経費にしたいです!」
同人活動をされている方に限らずですが、仕事のモチベーションを高めるための息抜きは誰しも必要なことですよね。

”必要経費”というのは、売上を上げるために直接必要になった費用という考え方が原則です。
同人活動をしている方であれば、書籍の印刷代やイベント会場までの交通費などが代表的ですね。
例えば、温泉旅館や遊園地を題材にした書籍を出版している方であれば、
支出の内容によっては経費として認められるかもしれませんが、
原則としては”息抜きのための旅行”は経費にすることは難しい、ということになります。

ドキっとした方、いませんか…?

◇税理士事務所に依頼したら税金って抑えられるんじゃないの?
これも結構聞かれます。
実際にそんな印象を持っている方も多いのではないでしょうか?
この印象、何とも言い難いのですが正しいとも言えますし、間違っているとも言えます。

経費にならないとは知らずに経費にしてしまって税務署に指摘を受けてしまったり、
経費に入れられるものを入れ忘れてしまったり…というご相談はよく耳にします。
営んでいる事業の内容によって何が経費になるのかが変わるので、
見逃していた経費があれば税額は抑えられますし、
間違った経費が入っていればそれは除外しなければいけないので、
自分が思っているより税金の負担が重くなってしまった…ということも起こります。

そういった内容を含めて正しく判断を行い、100点満点の確定申告をするには、
専門家に事前に聞いておくことができれば安心ですよね。

また、節税のためには何ができるのか、という提案ももちろんできますが、
基本的には”年内”にやっておかなければならないことがほとんどです。

申告期限直前に、節税したいです!というご要望をよくお声がけいただくのですが、
確定申告が1月1日~12月31日の期間の総まとめである以上は、
試合が終わってから「もっと練習したいです!」というようなものだったりします。

何事も早めの準備が大事です。
今年の節税今年のうちに!

☟こちらもチェックしてね☟
Youtubeチャンネル れいちゃんねる https://www.youtube.com/channel/UC4vriD92lec7IsdTHcTaA6A

 大宝令 Twitter https://twitter.com/taihorei

 大宝令 Instagram https://www.instagram.com/taihorei/
 大宝令 Facebook https://www.facebook.com/taihorei


利用されているお客様の声

  • 時短・節税対策になりました。

    1人で行っていた際、経費になるかどうかの知識が曖昧で困っていました。

    領収書を提出するだけで担当の方が判断して下さり、いままで見落としていた経費にできるものも教えて頂けて助かりました。

    また、節税対策になるものも沢山ご紹介いただいて、1人で確定申告を行うより時短にも節税にもなり、大変満足しております。

    (Y.Tさま)

  • 確定申告についてまったくの無知。
    本当に丸投げでも対応してくれました。

    経費等わからないことがある時は質問すれば丁寧に教えてくれます。住宅ローンやふるさと納税、税務署からよくわからない書類が届いた時等、+αのことも相談でき親身になって話を聞いてもらえました。

    二次創作は収入が不安定ですが売り上げに応じて料金を提示してくださるので下がってしまった年も安心です。

    自分で確定申告をしている作家さんもたくさんいらっしゃいますがその時間を原稿の時間にあてた方が有意義だと私は思いますし、何かあればすぐ相談できるのでとても安心して活動できています。

    (彩奈さま/同人作家)

いますぐ確定申告を依頼する

申し込む
(お問い合わせへ)
お電話で
お問い合わせ
(フリーダイヤル)

お電話をご希望のお客さまは
(相談予約受付センター0120-69-8822)までご連絡ください!

有料相談をお申し込みの方でアンケートにお答えいただいた場合1000円のクオカードをプレゼントいたします。Googleフォームからアンケートに答えるにはこちら